犬のキャリーバックとリュック・株式会社パスカンパニー

素晴らしい犬・パスカが好きすぎて、彼のためにドックキャリー作っちゃいました。

パスカはなめし先生 ─華麗なるなめしの数々─

 

 

パスカは紐をなめすのが大好きです。

大好きなねずみのおもちゃに付いている紐を、ねしねしすり潰すようになめします。

多分、陳列のためのひもかな。

 

パスカはなめし先生

「ねしねしねしねし。しゅー」とひもなめしと、ひもが舌と歯を通り抜けるハーモニーを楽しみます。

 

当然ひもは消耗し、本来の役目でない寿命を終えます。

パスカはそれだけでは飽き足らず、ひもとねずみを完全に切り離そうとします。

前歯を器用に使い、かこんかこんと一定のリズムを刻みながら最後の仕上げに入ります。

 

かこんかこん。ぷちんぷちん。

 

ねしねし

そこで、私の出番です。

ひもとねずみを素早くくっ付けるのです。

 

ひもはあらかじめ丁度いい長さに切っておきます。

針に糸を素早く通し、ねずみの後頭部に縫い付けていきます。

 

もたもたしてはいけません。

計算された無駄のない動きをするために、針はあらかじめ糸に通しておきます。

地味な下準備が肝心です。

 

パジャマのひもも尊い犠牲に。

 

パスカを迎えてから、私は素早く針に糸通しができるスキルが上がりました。

すっごく早くなりましたよ、針に糸を通すの。

階段下ではパスカが、ぱこんぱこんジャンプをしながら待っています。

彼を待たせることは許されません。

 

ひも(たこ糸)に号数がある事も知りました。

様々なたこ糸を試した結果、15号がなめすのに丁度いい号数でした。

 

タオルは繊維でできている。

 

タオルもこよりのようにしてなめします。

どこかからいただいた、薄めのタオルがお気に入りです。

 

なめし!

 

パスカにとって、ひもなめしは仕事です。

妥協は許されないのです。

 

なめし職人の顔つき。

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ
犬ランキング 

 

みんなの大事へ ─大切なものは前に─

動物用のキャリーバック(リュック)の販売をしています。 私の宝物・パスカが好きすぎて、彼の望みを詰め込んだドックキャリーバックを作りました。 既存品では満たせなかった安定感や素材、そしてデザインを改良し、より犬と飼い主の生活に寄り添うキャリーバックとなりました。

パスカンパニーウェブサイト

https://yukatopascompany.com