犬のキャリーバックとリュック・株式会社パスカンパニー

素晴らしい犬・パスカが好きすぎて、彼のためにドックキャリー作っちゃいました。

パスカの悲しみと怒り

 

パスカはよく、機嫌悪いマンになります。

理由は、眠いや、撫で方がおざなりだったとか様々です。

急にひゅーっと空気が変わるのです。

 

どうしよう、パスカはモラ夫かもしんない。

 

急に犬が変わったようになります。

 

歯を剥き出して顔をクチャッとさせ、鼻に皺を寄せるのも哺乳類共通の怒りの表現方法ですね。

この時パスカは、「なむなむねむんぁ」と文句も言っています。

 

「パスカー!おぬになるなー!頑張れー!」と茶化すこともありますが、私も人生があるので基本無視です。

 

しかしながら私がその場から離れると、パスカはすぐに、本当にすぐに申し訳なさそうな態度になります。

 

申し訳なく思う時、背中を丸めるのも哺乳類共通ですね。

 

 

 

ちらっと、どの程度許されているか確認します。

 

私がパスカが悲しみと怒りに苛まれているとき、基本的に無視します。

その場から離れたり違うことに集中して、パスカを視界に入れません。

 

ゆかはどのくらい怒ってる?

パスカは、きろっ☆とした顔をして、私の許しを請います。

ネムーン期ですね。

 

しかし!ここで軽率にパスカの頭を撫でてはいけません。

なぜかまたパスカの怒りが再熱するのです。

 

まず、パスカの足の先から人差し指でゆっくり撫でます。

続いてパスカは、脇の下へと私の手を促します。

そしてゴロンとパスカが横になったら、怒りのプロセス完了です。

 

祟り神になんかならないで‥!

 

 

 

私の怒っている度合いを計測しているパスカ。

 

最初から、「あ゛ー!!」ってならなきゃいいのにね。

モラパスめ。

 

にほんブログ村 犬ブログへ
犬ランキング 

 

みんなの大事へ ─大切なものは前に─

動物用のキャリーバック(リュック)の販売をしています。 私の宝物・パスカが好きすぎて、彼の望みを詰め込んだドックキャリーバックを作りました。 既存品では満たせなかった安定感や素材、そしてデザインを改良し、より犬と飼い主の生活に寄り添うキャリーバックとなりました。

パスカンパニーウェブサイト https://yukatopascompany.com